エラ・ボツリヌストキシン注入 | 顔・輪郭|診療案内 美容外科・形成外科のことなら阪田美容・形成外科

03-6380-6962 診療時間 10:00~18:00 休診日 木曜・日曜

 

エラ・ボツリヌストキシン注入とは

注射だけで手軽にフェイスラインを整える注入術です。メスを使用しないプチ整形で、自然な仕上がりをご希望の方におすすめです。
エラ張りの原因となる筋肉「咬筋」にボツリヌストキシン製剤を注入することで、筋肉の動きを弱めて細くする治療です。

こんな方におすすめです

  • エラの張った顔をほっそりさせたい方
  • 手術より手軽に治療したい方
  • ダウンタイムがあまり取れない方
  • 周囲に気づかれない自然な仕上がりをご希望の方
  • 歯ぎしりのある方
当院のエラ・ボツリヌストキシン注入の特長

お一人おひとりの
お悩みに対する
オーダーメイド治療

当院では、最初に患者さまお一人おひとりの顔のバランスを確認。あらゆる角度から見たときに適した形態を考え、お悩みにあった方法をご提案いたします。

こだわりの注入術

注入は主に顔の咬筋に行いますが、バランスを整えるために側頭筋に打つこともあります。ボツリヌストキシン製剤は注入時に薬剤が流れやすく、意図しない部位に働くことがあるため、ゆっくりと目的の筋肉だけに注入します。

医療技術を
常に追求

治療は全て院長である阪田医師が行います。院長は、大手美容クリニックの総院長として長年(※1)美容医療に従事したのち、現在も他のクリニックからの依頼を受け技術指導も務めています。国内の美容医療の情報に対する監修や、国内外からの執刀依頼にも応えながら、日々医療技術の研鑽を重ねています。
(※1 1987年〜現在)

治療について

ボツリヌストキシンは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種です。筋肉に一過性の麻痺を生じさせる働きを利用して、エラ張りの原因である筋肉(咬筋)の動きを弱めます。筋肉は動かさなければやせ細っていくため、張っていたエラがだんだんと縮小していきます。メスを使わないため負担が軽く、回復も早いのが特長です。
当院で使用するボツリヌストキシン製剤や、入れる部位などを解説します。

施術内容

(1)当院で使用する2種類のボツリヌストキシン製剤

アラガン・ジャパン社 ボトックスビスタ®
アラガン・ジャパン社が製造販売する製剤です。眉間の表情ジワや目尻の表情ジワ治療に用いられるボツリヌス治療薬として、国内で唯一厚生労働省に承認されており、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)からも認可を得ています。効果の持続は、個人差はありますが約4ヶ月程度です。

REGENOX(レジェノックス)
韓国のハンスバイオメド社が販売する製剤です。KFDA(韓国の食品医薬品安全庁)で認可されています。後発医薬品ですが、従来品と同じ程度の効果があるとされています。
※ボトックスビスタ®とREGENOXでは費用が異なります。ご希望に応じて製剤をお選びいただけます。

(2)注入する部位

主に咬筋に注入します。また、歯を食いしばるクセのある方は側頭筋が盛り上がるため、側頭筋に注入するケースもあります。

(3)痛みに配慮した麻酔

当院では痛みに弱い方でもお受けいただけるよう、術前に麻酔クリームを使用しています。

Doctor’s comment

エラ・ボツリヌストキシン注入は、骨切りなどの手術に比べて非常に負担が軽く、顔の輪郭を手軽に整えることができます。ダウンタイムも短いため、輪郭形成のファーストステップに選ばれることの多い治療です。また、1ヶ月程度かけて徐々にほっそりしていくため、周囲の人にも治療したことがわかりにくいといったメリットがあります。また、咬筋の力を弱めるため、歯ぎしりや顎関節症の治療も同時に行っていることになります。
頬がこけて老けたように見えないように、なおかつほっそりするように、注入はバランス良く行います。 咬筋が薄い方には効果の出方が弱いといったデメリットがありますが、その場合は適していると思われる別の治療をご提案させていただきます。 エラ張りでお悩みの方は、ぜひカウンセリングにお越しください。

阪田和明 院長

形成外科医・美容外科医として上まぶたのたるみ取りを手掛ける。
大手美容クリニックの総院長を長年(※)務めたあと、阪田美容・形成外科を2016年開院。現在も他院の医師に対し、施術指導を行っています。
(※ 1987年〜現在)

治療の流れ

[カウンセリング(約1時間)]
患者さまのご希望を伺い、顔のバランスなどを考慮して最適な治療をご提案します。 方針が決まりましたら、施術と費用のご説明を行います。

(メールカウンセリング)
遠方でご来院が難しい方にはメールカウンセリングも行っています。その場合、6方向(正面、左右ななめ、左右真横、下)からご自身のお顔を撮影していただき、医師と患者さまの間で情報を共有します。
治療にご納得頂いた場合は、手術の予約をしていただきます。

治療日当日

[治療前カウンセリング]
手術前に、施術の再確認を行います。

▼

[治療]

① 注入する部位に、マーキングを行います。

② 麻酔クリームを塗って20〜30分待機します。

③ ボツリヌストキシン製剤を注入します。(1〜2分)

▼

[手術後]

④ 注入直後は、薬剤が他の部位に流れないよう、しばらく注入部位を抑えます。(約5分)

⑤ その後すぐにご帰宅いただけます。

ダウンタイムとリスクについて

ダウンタイム

・注入当日に注射の痛みが出る場合があります。また薬剤の影響で、違和感や痛みが出る場合もあります。
・術後2〜3時間で、洗顔やメイクが可能です。当日はシャワー浴が可能です。
・治療後の数日はサウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。また顔のマッサージもお控えください。

リスクについて

・効果については個人差があります。
・内出血の可能性があります。
・仕上がりにわずかな左右差が起こる場合があります。
・咬筋が薄い方は、効果の出方が弱い場合があります。
・ごくまれに、全くボツリヌストキシン製剤の薬効が出ない体質の方がいらっしゃいます。

Q&A ※効果には個人差があります。

効果はどれくらいであらわれますか?
見た目で変化を実感できるまで約1ヶ月程度かかります。効果の持続は4ヶ月程度で、その後だんだんと元に戻ります。
効果の持続期間はどれくらいですか?
個人差はありますが、アラガン社によると約4ヶ月程度持続するといわれています。
咬む筋肉を弱めると食事ができないのでは?
食事を咬むときは、咬筋だけでなく複数の筋肉を使っています。咬筋の力が弱くなっても大きな影響はありません。
治療時間はどれくらいかかりますか?
カウンセリングから治療完了まで約1時間程度です。
注入時に痛みはありますか?
事前に麻酔クリームを塗るため、注入時の痛みはごくわずかです。
繰り返し注入する場合、どれくらいの間隔が適していますか?
注入からもとの状態に戻るまで約6ヶ月程度ですので、半年に1回の注入をおすすめしています。

費用

エラ形成 ボツリヌストキシン(アラガン社 ボトックスビスタ®) 60単位 ¥64,000(税別)※麻酔クリーム込み
エラ形成 ボツリヌストキシン(REGENOX) 60単位 ¥44,000(税別)※麻酔クリーム込み
※同じ部位を2部位以上施術される方にはセット割引をご用意しております。お問い合わせ下さい。

 

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

アクセス
〒160-0006
東京都新宿区舟町1-12 MKビル2F東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」4番出口1分
診療時間
10:00~18:00
休診日
木曜日・日曜日
03-6380-6962
メール相談・予約