顔・輪郭 形成|診療案内 美容外科・形成外科のことなら阪田美容・形成外科

03-6380-6962 診療時間 10:00~18:00 休診日 木曜日

診療案内 Treatment List

顔・輪郭

頬をスッキリさせたい

頬脂肪吸引

頬脂肪吸引は、気になる頬周辺の脂肪を吸引し、スッキリとしたフェイスラインを実現する小顔治療です。 耳たぶの下等の目立たない部位から極細のカニューレを挿入し、脂肪を吸引します。
顔には大切な神経や筋肉があり、施術においては、形成外科医としての高い経験値と医療技術が必要です。「ダイエットで体重は落ちたけれど、顔の脂肪が取れない・・・」「二重あごが気になる」という方におすすめします。

頬骨削り(耳前部・口腔内)

頬骨削り術は、頬骨を削ることでスッキリとした理想のフェイスラインを手に入れる小顔輪郭形成術です。口腔内からと、耳前から切開(約1cm程度)をして骨を削ります。傷もほとんど目立ちません。

頬骨切り

頬骨を削るだけの場合、効果には限界があります。より大きな効果を希望する方におすすめです。頬骨切りは、頬骨削りと同じ様に口腔内からと、耳前から切開(約1cm程度)をします。そのため、傷もほとんど目立ちません。

エラを細くしたい

エラ・ボツリヌストキシン注入

エラのボツリヌストキシン注入は、注射だけで手軽にシャープなフェイスラインを手に入れることが出来るため、プチ整形として人気の高い小顔治療です。
エラ張りの原因となる筋肉(咬筋)にボツリヌストキシンを注入することで、筋肉の動きを弱めて、ほっそりとした理想の小顔に整えます。
エラが張っている原因が筋肉ではなく骨の場合は、効果があまり期待できないため、まずはエラ張りの原因を正確に確認することが大切です。

エラ骨切り・咬筋切除

エラ骨切りは、突出したエラ骨を切除して、スッキリとした卵型のフェイスラインに導くエラ・小顔形成術です。
エラが張っている原因が、筋肉ではなくエラ骨の突出の場合に有効な治療法です。下顎のレントゲンと触診で適切な治療法を判断します。エラ張りの原因が下顎の厚みの場合は、その厚みを削ってから骨切りを行うとより効果的です。
咬筋にも厚みがある場合は、同時に咬筋切除を行うことも可能です。真正面から見た時の顔の幅が狭くなり、永久に小顔を手に入れることが出来ます。
必要に応じて、頬骨の形成術と組み合わせることで、さらに理想のフェイスラインに近づけることも可能です。

アゴ・こめかみ・額の形成

ヒアルロン酸注入・プロテーゼ(アゴ)

「アゴ先をシャープにしたい」「“アゴなし”と呼ばれてずっとコンプレックスだった・・・」など、アゴでお悩みの方は、ヒアルロン酸注入やプロテーゼで、シャープなアゴと美しい横顔を手に入れることが出来ます。

鼻先と唇、アゴが一直線になっているラインをE(エステティック)ラインと呼び、一般的に理想とされています。アゴ先にヒアルロン酸を注入することで、理想のEラインに近づき、手軽に立体的でシャープなフェイスラインに導きます。

「手軽な治療よりも、半永久的にシャープなアゴを手に入れたい!」という方には、プロテーゼでのアゴ形成術をおすすめします。
経験豊富な院長が、施術中にお一人ひとりのアゴの形に合うようにプロテーゼを削り、患者さまにご確認を頂きながら調整します。シャープで横から見ても美しいアゴ先をつくります。

オトガイ骨切り(アゴ)

アゴが長い人、アゴが曲がっている人、アゴを細くしたい人などに最適な治療です。
口腔内を切開するので、傷が目立たず、患者さまの希望に副うようにアゴ先を整えます。

ヒアルロン酸注入・自己脂肪注入(こめかみ・額)

「こめかみがくぼんで老けて見られる・・・」「女性らしい丸みのある額に憧れている」など、こめかみや額でお悩みの方には、ヒアルロン酸注入や脂肪で理想の若々しいこめかみ、額をつくることができます。

メスを使用せずに、注入による手軽で自然な仕上がりをご希望の方にはヒアルロン酸注入、自己脂肪注入、半永久的に「おでこに丸みをつくりたい」という方は、人工骨(医療用レジン)をおすすめします。人工骨(医療用レジン)を使用した場合でも、毛髪内を切開するため、傷口は目立ちません。

小顔

BNLS・ボツリヌストキシン注入

BNLSは、小顔・顔痩せを目的とした小顔専用の脂肪分解注射です。気になる部位に注射して脂肪を分解し、顔の部分痩せを実現します。顔の細かなパーツにも対応可能で、わずか2~3日で小顔効果を実感することが出来ます。

また、小顔治療にはボツリヌストキシン注入も有効です。気になるフェイスラインをほっそりとしたシャープなフェイスラインに導きます。

頬骨削り(耳前部・口腔内)

頬骨削り術は、頬骨を削ることでスッキリとした理想のフェイスラインを手に入れる小顔輪郭形成術です。口腔内からと、耳前から切開(約1cm程度)をして骨を削ります。傷もほとんど目立ちません。

頬骨切り

頬骨を削るだけの場合、効果には限界があります。より大きな効果を希望する方におすすめです。頬骨切りは、頬骨削りと同じ様に口腔内からと、耳前から切開(約1cm程度)をします。そのため、傷もほとんど目立ちません。

当院の“顔・輪郭 形成”のこだわり

全患者さま院長担当

当院の顔・輪郭 形成は、全て院長が担当いたします。ご質問がございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。経験豊富な院長が誠実にお応えします。

37年の実績を誇る、日本最高峰の医療技術

当院院長の阪田和明は、大手クリニックで30年以上の実績があり、総院長を歴任した経験豊富な美容形成外科医です。症例数は6万件を超え、多くの患者様から信頼をいただいて参りました。美容・形成術のことなら、当院院長にお任せください。

複合治療でさらに理想のフェイスラインに!

それぞれの施術はもちろん、頬+エラ(頬骨削り+エラ骨切り)など、複数の施術との組み合わせにより、さらにご希望に近いフェイスライン・顔に作り変えることも可能です。
ぜひ一度、形成術のスペシャリストである当院院長にご相談ください。

施術の流れ(頬脂肪吸引)

STEP1カウンセリング

医師によるカウンセリングを行います。お悩みやご希望などをお伺いし、最適な施術法のご提案と、施術の流れやアフターケアなどについて詳しく説明します。
ご質問がありましたら何でもご相談ください。

STEP2術前シミュレーション

カウンセリングでお伺いしたご希望のフェイスライン、輪郭のデザインをしっかりと確認します。患者様にご納得いただけましたら、施術を開始します。

STEP3施術

施術中は局所麻酔を使用しますので、痛みを感じることはほとんどありません。

STEP4アフターケア

施術後、アフターケアについて看護師より詳しくご説明させていただきます。
後日、腫れや痛みなど気になることがございましたら、お気軽にお電話にてご相談ください。

施術後の留意点

  • ・施術後4~5日程腫れやむくみがありますが、徐々に改善します。
  • ・シャワーは当日から、洗顔は術後2日からOKです。
  • ・施術後1週間は過度のお酒、激しい運動は控えてください。

Q&A よくある質問

エラのボツリヌストキシン注射は、いつ頃から小顔効果を実感できますか?
注入する部位や注入量、個人差などにより多少の違いはございますが、施術後約2週間頃から少しずつ効果をご実感いただけます。
子供の時から“アゴがない”のがコンプレックスです・・・。
どの治療法が良いですか?
メスを使用しない、手軽な治療をご希望であればヒアルロン酸注入、この先一生シャープなアゴ先を手に入れたい、とご希望の場合はプロテーゼをおすすめします。アゴ先をシャープに作り変えることで、顔全体のバランスも整い、若々しい小顔を手に入れることが出来ます。

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

アクセス
〒160-0006
東京都新宿区舟町1-12 MKビル2F東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」4番出口1分
診療時間
10:00~18:00
休診日
木曜日
03-6380-6962
無料メール相談・予約