女性器の悩み|診療案内 美容外科・形成外科のことなら阪田美容・形成外科

03-6380-6962 診療時間 11:00~18:00 休診日 木曜・日曜

診療案内 Treatment List

女性器の悩み

女性器の悩み

小陰唇縮小

小陰唇縮小は、「小陰唇が大きい気がする・・・」「自転車に乗る時等圧迫されると痛い」「小陰唇の黒ずみを改善したい」等のお悩みの方におすすめの治療です。

小陰唇の大きさには個人差があり、また遺伝的な要素が強い傾向があります。さらに、物理的な刺激や皮膚の炎症、女性ホルモンの感受性、リンパ浮腫、また出産経験の有無や加齢による影響など、様々な要因があります。

もともと小陰唇は大陰唇から少し露出している場合が多く、少しくらい出ていても大き過ぎるというわけではありません。また、小陰唇が左右対称な人は65.5%しかおらず、約3人に1人は明らかに左右差があるため、多少の左右差があっても異常ではありません。

ただ、小陰唇が肥大化すると下着に擦れて違和感を感じたり、痛みや摩擦による黒ずみなど様々なトラブルが生じる場合があります。また、大陰唇と小陰唇の間にアカ(恥垢)がたまり、悪臭の原因になることもありますので、気になる場合はお1人で悩まずに、ぜひ当院にご相談ください。

副皮切除

副皮とは、小陰唇と大陰唇の間にあるヒダ状の皮膚のことを指します。全ての女性にあるというわけではなく、全くない方もいれば、2重・3重にある方、片側だけにある方など個人差が大きいことが特徴です。

副皮切除術は、臭いや炎症、コンプレックスなど女性特有の悩みを解消するために、余分なヒダを切除して、女性器の形を整える手術です。
必ずしも手術が必要というわけではなく、ヒダの間に垢が溜まったりすることで臭いの原因となりますので、治療をした方が良い場合があります。また、女性器全体のバランスも考えて陰核包茎手術や小陰唇縮小術も合わせて行う場合もあります。

陰核包茎

陰核(クリトリス)の外側に覆い被さっている包皮と呼ばれる皮膚があります。通常よりたくさんの包皮に覆われ、刺激があった場合でも容易にクリトリスが露出しない状態を「陰核包茎」といいます。
性交時の不感症やクリトリスを刺激された時に皮膚が擦れることによる痛みやかぶれ、また、包皮に覆われた部分に垢がたまることによる臭いでお悩みの方におすすめの治療です。

適度に包皮を除去することによって、女性器を清潔な状態に保つことができ、感度も向上します。しかし、包皮を切除しすぎてしまうと痛みで歩けなくなったり、性交時の感度が落ちてしまうこともありますので、切除範囲はとても重要です。
また、陰核包茎は小陰唇肥大と合併していることが多いため、小陰唇縮小術と一緒に手術を行うことも多くあります。

大陰唇縮小

加齢とともに大陰唇にもしわやたるみができることがあります。また、大幅な体重の減少や外傷で腫れた後に、皮膚のたるみが大きく残ってしまうことも大陰唇が肥大する原因となります。
見た目が気になったり、肥大した部分が下着やナプキンなどにこすれて肌荒れをや黒ずみが発生したり、痛みを伴う場合があります。また、汚れがたまりやすくなるため、臭いなども気になることがあります。

大陰唇が肥大した箇所や黒ずみが目立つ箇所を切開して縫合し、女性器の形を整え、形成外科的な縫合法で丁寧に仕上げていきます。また大陰唇の膨らみだけでなく、大陰唇と小陰唇の間がシワになっているような場合も切除することでハリ感を出し、若々しい女性器に生まれ変わらせることが出来ます。

膣縮小

また、当院では出産や加齢によりゆるんでしまった膣を引き締める膣縮小も行っております。
「入浴時にお湯が溜まってしまう」「若い頃のように引き締めたい」等、膣のゆるみでお悩みの方におすすめします。

リスクについて

・効果については個人差があります。

・陰部は血流が豊富な部位ですので、1~2週間程度血がにじむことがありますが、徐々に落ち着きます。その間は、ナプキンで患部を保護するようお願いします。治療当日はできるだけ安静にお過ごしください。

当院の“女性の悩み”のこだわり

経験豊富な医師が施術

当院では、美容外科歴30年超の院長・副院長をはじめ経験豊富な医師が責任をもって施術を担当しています。どんな美容形成のお悩みにも誠実にお応えいたしますので、お気軽にご相談ください。

他院の医師へも技術指導をする医療技術

当院院長の阪田和明は、大手クリニックなどで30年以上の施術実績を重ね、総院長を歴任した美容形成外科医です。日々医療技術を研鑽し、他院の医師にも施術指導を行っています。美容・形成術のことなら、当院にお任せください。

デリケートなお悩みもベテラン医師にお任せ

当院では、過去の様々な症例を元に、患者様に合った施術を行っています。人には相談しにくいお悩みだからこそ、症例数が豊富で実績を着実に積み上げている、信頼できる医師やクリニックで施術を行うことをお勧めします。

施術の流れ

STEP1カウンセリング

医師によるカウンセリングを行います。お悩みやご希望などをお伺いし、適切な施術法のご提案と、施術の流れやアフターケアなどについて詳しく説明します。
ご質問がありましたら何でもご相談ください。

STEP2術前シミュレーション

カウンセリングでお伺いしたご希望の仕上がりイメージをしっかりと確認し、施術法を決定します。患者様にご納得いただけましたら、施術日のご予約をお取りいただきます。

STEP3施術

施術中は局所麻酔もしくは静脈麻酔を使用しますので、痛みに敏感な方にも対応しています。

STEP4アフターケア

施術後、アフターケアについて看護師より詳しくご説明させていただきます。
後日、腫れや痛みなど気になることがございましたら、お気軽にお電話にてご相談ください。

施術後の留意点

  • ・個人差はありますが、施術後1~2週間ほど腫れがあります。
  • ・シャワーは翌日からOKです。
  • ・身体を温めると腫れが長引く場合がありますので、入浴は抜糸なしの場合は2週間、抜糸ありの場合は1ヶ月間は控えてください。
  • ・性交渉は抜糸なしの場合は2週間、抜糸ありの場合は1ヶ月間は控えてください。

Q&A よくある質問

小陰唇の黒ずみが気になっています。小陰唇縮小で改善されますか?
小陰唇縮小は、大き過ぎる部分や黒ずんでいる部分を切除するため、小陰唇のカタチを整えるとともに、黒ずみも気になりません。
小陰唇縮小術後の傷跡は残りますか?
髪の毛より細い極細の糸を用いて丁寧に縫合しますので、傷痕が目立たずきれいな仕上がりを実現します。
小陰唇は繊細な部分のため、治療には高度な技術が必要です。当院では美しい形に生まれ変わらせることができます。
性交渉は術後いつから可能でしょうか?
抜糸なしの場合は2週間、抜糸ありの場合は1ヶ月間は控えてください。

施術料金

施術内容 通常料金
(税込)
小陰唇縮小手術 抜糸なし ¥275,000
抜糸あり ¥110,000
副皮切除術 抜糸なし ¥220,000
抜糸あり ¥110,000
陰核包茎 抜糸なし ¥209,000
抜糸あり ¥110,000
大陰唇縮小手術 抜糸なし ¥440,000
抜糸あり ¥220,000
膣縮小術 ¥429,000

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

アクセス
〒160-0006
東京都新宿区舟町1-12 MKビル2F東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」4番出口1分
診療時間
11:00~18:00
休診日
木曜日・日曜日
03-6380-6962
メール相談・予約